2015年06月

こんにちは、東城の松本です。

「気持ちの良い初夏の陽気のもと、本日も・・・」
などとは言っていられないジリジリとした暑さが続きますが、
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

ところで、みなさん「初夏」といえばなにを思い浮かべられますでしょうか?

まあ、「田植え」もしくは「衣替え」なんてのもありましょうが、
今日取り上げるのは、これもまた初夏らしい光景であります、
ツバメの営巣と繁殖、思わず二字熟語になってしまいましたが、
いわゆる、ツバメの巣づくりと子づくりです。 

DSCN3144


我が家の玄関先の軒下にもひとつ巣をつくってありまして、
先週辺りから「ピィピィ」とかわいらしい鳴き声が響いております。

とまあ、この辺りまでですと「微笑ましき時候ネタ」
として後味も爽やかなのですが、そうはいきません。

 続きを読む

こんにちは、東城の松本です。

水車を見ているとワクワクしてきます。
水の力で回る様子を見ているだけでも楽しいのに、
これがその向こう側で臼をついていたり、
粉を挽いていたりするわけですから、
その仕組みを想像するだけで十分興奮に値します。

 続きを読む

こんにちは、東城の松本です。

先日、人生2作目のロケットストーブを製作しました。

今回はディスクグラインダーという強い味方を得て、
金切り鋏(はさみ)による手の激しい疲労から解放されました。

DSCN3078


DSCN3079

2号機もロケット的な勢いでゴォゴォと音を立てております。

今後、五徳や石板等のアタッチメントを揃えて、
外遊びシーズンを乗り切っていきます。 

こんにちは、東城の松本です。

暑い日が続きますが、みなさんお元気ですか。
そして、いよいよ梅雨入りもしたようで、
これから湿気と暑さとのお付き合いになりますね。

ところで、昨日、検針中にお客様のお庭の池の上に
このようなものを見つけました。

 DSCN3110

なんと、モリアオガエルの卵です。
正確には卵入りの泡でしょうか。

モリアオガエルは樹上にて産卵・受精を行い、その後に粘液を分泌し、
オスとメスでそれを足でかき混ぜてこの泡の塊をつくるそうです。

孵化したおたまじゃくしは、この泡のなかで雨を待ち、
雨によって泡がとろけて池に落ちる、ということです。


主に本州に生息するそうですが、
一部の県では絶滅危惧種となっているそうです。

広島県では絶滅危惧種の指定はされていませんが、
貴重なものを見ることができました。 

↑このページのトップヘ