2015年01月

こんにちは、東城の松本です。

我が家は何年か前の引っ越しをきっかけにテレビを無くしました。
テレビがついているとずーっと見てしまうので、
それをなんとかしたいと考えたのと、
地デジ導入でテレビを買い替えなければいけないのが面倒だった。

この2点が主な理由です。

さすがに当初は多少の違和感がありましたが、
いまでは全く問題なく過ごしています。

で、テレビの代わりにラジオを聞き始めたのですが、
いまではすっかりラジオファン、特にAMのNHKのラジオ第1がお気に入りです。

ラジオと言えばやっぱり「ラジオ体操」でしょう。


続きを読む

こんにちは、東城の松本です。

街道をゆく」といえば、
司馬遼太郎さんのライフワークともいうべき作品です。

司馬遼太郎の視点、
つまり司馬遼太郎メガネ(実際のメガネじゃなくてね)をかけて
これだけ歩きまわれれば、
どれだけ楽しいだろうか、と思ったりします。

しかし、今回ゆくのは「街道」ではなく「旧道」
そしてゆく人は「司馬遼太郎」ではなく「ぼく」です。 
続きを読む

こんにちは、東城の松本です。

今日の東城は雪です。

とは言え、積もるほどではありませんが。

今日は土曜日なので、朝の通勤途中で
屋根にスキーやスノボを積んだ車とすれ違いました。

シーズン真っ盛りですね。

スキー場情報>>>SURF & SNOW

今ごろ帰り道の中山峠はどうなってるかな? 

DSCN2163 パノラマ写真
 

こんにちは、東城の松本です。

ダムが好きです。

世羅郡世羅町に八田原ダムというダムがあります。
以前より地図上では気になっていたのですが、
このあいだの休みにたまたま近く を通れる機会に恵まれたので、
駆け足ではありますが、見て来ました。

ダムについては、環境に対する影響が大きく、
諸々の問題もあるのですが、それは承知のうえで、
なぜぼくが惹かれるのかといえば、
それはやはりその巨大さでありましょう。

そして、その巨大さは非日常の空間をつくりだし、
そこにいるだけで気分が高揚する、
つまり、非日常=お祭り気分となってしますのです。

ただし、お祭り気分を表に出すと不審者になってしまうので、
そこはグッと我慢して心のうちに留めておき、
どうしても満タンになって仕方がない場合にのみ
「うぉほ」「すげぇ」といった音声にてガス抜きをします。 

という訳で、八田原ダムです。 続きを読む

こんにちは、東城の松本です。

昨年11月29日に地鎮祭を行ったS様邸ですが、
住宅のゼロ・エネルギー化推進事業(通称「ゼロ・エネ」)の
補助金を受けるための申請受付に時間がかかり、
交付が決定したのが年末も押し迫った12月12日。

なにしろ交付が決定しないと着工できない
とは言ってもいつ交付が決定されるかわからない

ということになっているので、
決定後でないと着工への段取りができないのです。 

12月12日から着工への段取りをしても、
当然のことながら年内は無理。

という訳で、年が明けた本日1月8日
ようやく着工することができました。

前日より天候が怪しいという予報でしたが、
地鎮祭と同様にこの日もなんとか雨(もしくは雪)も降らず、
とてもとてもとっても寒かったのではありますが、
なんとか無事初日の作業を終えることができました。
(寒いなかご苦労さまでした) 

<本日の様子>
DSCN2056
こんな感じだったところが

DSCN2064
こうなって

DSCN2068
こういう風になりました(家の輪郭が見えてきました)

見ものだったのは、この輪郭のなかの狭いスペースでのユンボの方向転換。
その腕と左右独立して動くクローラーを駆使して、
なんかすんごいぐりぃ~って体全体をねじるようにまわります。 

↑このページのトップヘ